小型犬の里親さん募集してます

 小型犬を終生 責任を持って守りきっていただける飼い主さんを募集しております。

当案件に関しまして、犬種、性別、経緯、それに写真なども あえて載せません。

純血種の場合、無料でもらえることに引かれて 希望者がたくさん出ることが これまでの経験で予想されます。

今回より、不妊去勢、室内管理、食餌管理、愛護推進の協力など、当方の条件を快諾していただける方を対象とさせていただきます。

15年から20年に及ぶ一生を 最後まで質の良い管理で全うし、健やかな心身を保っていただき、学びや気づきに対する積極的なお気持をお持ちの方を希望します。

犬も猫も 誰もが自由に飼うことができる日本ですが、安易に入手できるからこそ不幸になってしまう子たちがたくさん出ている現状にも対策が急務と考えて、基準を設け、それに則った意欲的な飼い主さんを増やしたいものです。

飼い主さんをあてがうのではなく、質の良い飼い主さんを増やすことが 遺棄ゼロ、殺処分ゼロにつながる最善策と確信しています。

現在 アニマルリンク鳥取が管理、または関わっている保護犬について 引取りを希望なさる方は 面談の上 お話を進めさせていただきますので どうかご了解下さい。

生きものに関わることですので メールや電話でのやりとりで決定はできませんのでご理解願います。

|里親情報|16:38| - | 2016.08.27 Saturday |

にゃんカフェ マーフィー会場参加猫(二ヶ所同時開催です)

 この子らは 明日28日 マーフィーファミリーでの「にゃんカフェ」に参加予定の子たちです。

当ブログでご案内しておりますが、明日は 二ヶ所で開催しますので よろしくお願いします。

いつものようにマーフィーファミリーと、トリミングサロン「モンタ」さんです。

同時開催です。

アニマルリンク鳥取主催ですので、ルールに則って 適切飼養をお願いできる方を対象としております。

モンタさんの道順は 当ブログでご説明しております。

 

 

にゃんカフェ 1時〜4時

 

 

第一会場   マーフィーファミリー  0857-82-1681

 

第二会場   モンタ                 0857-20-2313

 

 

 

 

 

 

|里親情報|16:04| - | 2016.08.27 Saturday |

 白いお客さん

 

 神戸から 初めてお立ち寄り下さったのは二頭の愛犬を連れた飼い主ご夫妻です。

ホワイトシェパードのアサリちゃんと、保護犬のモンちゃんです。

どこか 愛犬を放して思い切り遊ばせる場所を求めて走行中 当店を見つけて下さいました。

アサリちゃんは 指示に即座に従う知的な印象です。

モンちゃんは わずかに怖がりな感じもありますが、すっきりとした好印象の子です。

保護団体の譲渡会でご縁を授かったそうです。

飼い主さんは 見るからに慈愛深そうな方で モンちゃん、間違いなく幸せにしてもらえそうですね。

アサリちゃんの名前の由来は、さぞかしご立派なものかと尋ねたら、ゴミ箱をアサルからという返答には ちょっと笑えました。

二頭とも 末永く仲良く幸福に生きていけますように。

|店主のつぶやき|15:20| - | 2016.08.27 Saturday |

肉水(meat water)

 

皮膚炎(アレルギー)のトマス君、慣らしの食は、文字通りの肉水です。

5日間、満足な固形物を摂らず、液体断食を経て 本格食餌療法の始まりです。

粗挽き馬肉を水と共に与えます。

今 彼にとって必要な水分をたっぷり摂ってもらうために、このように美味しい小細工をします。

無論、小細工に使用する素材も 健康を意識したものでなければなりません。

免疫力を高めるために、生肉はイチオシの食材です。

 

|店主のつぶやき|15:03| - | 2016.08.27 Saturday |

明日 28日のにゃんカフェは第二会場もあります

今回春の繁殖期後の子猫「夏の陣」は まだ終わりそうもありません。

保育スタッフが汗しながら 懸命に育て、守っているたくさんの子猫たちを、一日も早く送り出せるようにと、毎回 たくさんのご縁に期待しているにゃんカフェ。

寄生虫や不調に負けず、いや、それらを無事に克服してきた子達が 晴れて表舞台に登場する門出の場でもあります。

寝食を忘れ、私生活の楽しみも忘れ、育ててきた子達が無事に譲渡できたあの瞬間を迎えるのが、労苦に対する無形の報酬なのです。

アニマルリンクの募金箱にお入れいただいたご支援の助けを借りながら どうにか 一匹ずつを送り出してきました。

応援してくれる動物病院のご助力によって危機を乗り越えてきた命をお土産に、新たな家庭に向かって巣立つ子達が明日も たくさん送り出せるようにと心から祈り、このブログを書いております。

マーフィーファミリーの店主は背中と恥をかくのが得意ですが、実は、このブログを 特別な想いと願いをこめて書いているのです。

心無い人、無慈悲な人によって粗末に捨てられた子たちが、にゃんカフェでは、慈愛と情のある人によって幸福の旅立ちを果たします。

とてもとても嬉しい別れです。

そんな嬉しい旅立ちに手を振る場面が 明日は味わうことができるでしょうか。

どうか、愛護の輪を広げる一員として ネコちゃんを連れ帰ってくれる家族に何組も出会えますように。

愛護の花が たくさん咲きますように。

 

フードやキャリーケースなどは 会場にも用意があります。

飼養相談も喜んで承ります。

手ぶらでのお越しにも心配はご無用です。

 

今回のにゃんカフェは 二箇所で実施します。

マーフィーファミリーと、モンタさん(鳥取市のトリミングサロン)です。

モンタさんは 鳥取市興南町の「無添くら寿司」さんのところを雲山方面に入り、北海道さんを左にみて右の道に入ります。

元杏林堂さんという薬局があった場所で 焼肉「喜らく」さんの敷地内にあります。

上記の写真は 今回モンタさん会場で参加する子達です。

マーフィー会場参加の子は 本日ブログにこれからUPしますのでご覧下さい。

 

 

にゃんカフェ  1時〜4時

 

 来てにゃ。

待っとるで。

 

 

 

|里親情報|14:26| - | 2016.08.27 Saturday |

液体断食最終日

マーフィー健康回復道場入門の初日から液体だけだったトマス君、空腹に耐え よく頑張ってくれましたよ。

今日も ふやかした良質のフードが5粒ばかり浮かぶ水(フードの出汁)を一心不乱に飲み干します。

おかげで 尿量も増え、尿の色も濃い黄色から薄い色に変わってきました。

現段階での痒みや発赤は変わりません。

液体だけの断食、つまり排毒の行程を ひとまず終えて 明日から 本格的食餌療法に入りますよ。

トマス君が これから どのように変わっていくのかを想像するだけで 今から武者震いしてしまいます。

お腹空くだろうに、可哀想に、という感情に負けることなく、先にある心地よい健康体にたどり着ける日まで 希望に向かって道場の日は続きます。

 

 

 

 

 

 

今日は風が強いですが、ドッグランに出ると 飛ばされそうになる場面にも負けず、まずはオシッコをして、探索と運動を楽しみます。まだ、遊びの醍醐味を体得していないので 動きに切れ味は見られません。

これから 運動も治療法のひとつとして どんどん代謝を促していきましょう。

|店主のつぶやき|16:08| - | 2016.08.26 Friday |

至福のとき

 

大ちゃんを迎えに来られた父ちゃんにマッサージを受けて この上なく心地よさそうなバニラ。

ああ、そこそこ、と恍惚とした目になっていきます。

 

|店主のつぶやき|15:52| - | 2016.08.26 Friday |
全 [256] ページ中 [1] ページを表示しています。